お気づきの事かと思いますが、先日ホームページをリニューアルしました。
WordPressのテーマを変えただけで、内容に変化はありません。
テーマの変更はボタン一発でOKとはいかないもので、調整を重ねてとりあえず、見るに堪えるページにしたのが現状。
これから内容を充実させてみようかなと思っています。

ホームページは簡単に作れる時代です

特に新規開業される先生方からよくホームページについて質問されます。
どのホームページ業者がいいのか?いくら使っているのか?が多い質問です。
答えは、「そもそも業者を使っていない」です。
ホームページの運営にはレンタルサーバー代とドメイン代だけで、せいぜい年間5000円弱です。
ただ、それが良いかどうかは別の問題なのですが、それなりのページを自分で運営できる時代になっています。

ホームページは業者に頼まないと作れないと思っている人が多いような気がします。
私はちょっとPCには詳しいですが、基本素人です。
SE等の専門的な方からすると、吹けば飛ぶような知識であることは頭においてください。
そのような素人でもそれなりのホームページが作れる事は断言できます。
ポイントはWordPressを使う事です。

WordPressがメジャーです

一昔前まではホームページといえばHTMLを記述して、FTPでサーバーにアップロードするのが普通でした。
k近年ではHTMLだけという時代は既に終わっており、PHPを併用していくのが主流です。
PHPは「静的なHTMLに動的な処理を加える言語」です(あってます?)。
ワケが解らなかったらごめんなさい。
私はHTMLもPHPも時々しか使いませんので、チョビッとしか頭に入っておらず、調べながらでないと記述できません。

WordPressはCMS(Contents Management System: コンテンツ管理システム)の一つ。
私の理解では、CMSとはHTML, PHPをサーバー上で簡単に管理するソフトです。
WordPressはこの点画期的で、htmlもphpもあまり意識せずとも、とりあえずホームページが出来てしまいます。
テーマを使えば、着せ替え人形的にデザインを選べてそれなりのページができます。
wordpress自体はオープンソースなので無料。
サーバーの管理画面から簡単にインストールできるようになっているはずです。
現在、Wordpressは圧倒的なシェアを占めており、多種多様なテーマが販売されています。

WordPressのシェアは?

W3 techsのデーターを見てみると(本日:2020年10月18日)以下のようになります。

世界でのWordpressのCMSシェアは63.6%

引用;W3 techs (18 Oct. 2020)

・世界の全サイトの、60.7%にCMSが使用されている。
・世界の全サイトの、38.6%がwordpressで作られている(開院した2014年は21.0%)
・Wordpressは、CMSの中で63.6%シェアがある。

日本でのWordpressのCMSシェアは82.8%

日本のCMSシェア 引用:W3 techs (18 Oct. 2020)

日本に絞ってみると、8割を超える圧倒的なシェア数です。
新しく作られた医院のホームページは殆どWordpressで作られていると想像します。

グルっと知人の医院のホームページを回ってみれば、やはり殆どがwordpressを使っていました。
でも、院長はwordpress自体を御存じでないこともしばしば。
お知らせとか更新のたびに、業者に更新してもらっているのでしょうか?
簡単に管理できるのがWordpressの魅力なのに、、、これに維持費を払うのはもったいない気がします。
サーバーもレンタルサーバーだし、、、

ではテーマをどうするか?

CMSはWordpressで決まりとして、ではテーマをどうするか?選択肢は4つ。

メリットデメリット
1.無料のテーマを使う無料
当てはめるだけで作れる
SEO対策が弱い
デザインの制約
2.ネットで有料テーマを購入SEO対策済
当てはめるだけで作れる
プラグインが減る
有料(ただし安い)
デザインの制約
3.自分で作る無料
デザイン自由
SEO対策が弱い
php, html, cssの知識が必要
プラグインが増えがち
4.業者に頼むデザイン自由
全てお任せ
SEO対策済(のはず)
プラグインが減る(はず)
とても高価
業者によっては維持費も
業者の質が不明

金子耳鼻科の開院した2014年頃は、ちょうどWordpressが頭一つ出て一般化して来た頃でした。
テーマも売ってはいたけれど今ほど選択肢はなかったので、phpとwordpressのお勉強を兼ねて、自分でテーマを作っていました(選択肢3)。
本にのっている例文を拝借して、自分なりにアレンジを加えたり。
基本的にPCは好きなので、楽しくやっておりましたが、自分で作ったページの限界も感じました。

一つは自分のプログラミング技術の未熟さのため、デザインを自由自在に操れない事。
もう一つは、SEO対策が弱いと感じることがしばしば。
どれだけ良いホームページを作っても、見てもらわないと意味がありません。
その限界を感じて、開院4年目でテーマを購入しました(選択肢2)。
ネットで売っているwordpressテーマは、それほど高いものではありません。
1~2万円くらいで購入できるものが多いと思います。
テーマ購入後比較的早期にSEOでは効果があり、アクセス数が約1.5倍になりました。

テーマを購入した感想は、端的に「楽」
デザインの自由度は減るけれども、そもそも気に入ったデザインのテーマを購入しているわけで、当てはめるだけで、まずまず納得できるページができます。
SEOも対策されていますし。

WordPressをお勧めする理由

・簡単にホームページを構築できる。
・SEO対策済みのテーマがたくさん売っている。
・疑問がある時、メジャーなので簡単に調べられる。

では、SEO対策はテーマの購入(選択肢2)で十分なのか?業者にイチから作ってもらった方が良いのか(選択肢4)?
この辺のSEO対策は素人には謎です。あまり気にしない事にしています。

結局、SEOの順位は小手先のテクニックではなく、コンテンツの良しあしが最終的な決め手になると聞きます。
ここが気になって仕方がない人は(信頼できる)業者に頼むべきなのかもしれません。
ただ、「コンピューターが良くわからない」、「時間がない」等の理由で任せっきりにしないように。
これだけは断言します。

少しの努力でホームページは作れます。
ぜひ挑戦してください。

書いているうちに長文になってしまいました。
今日はこの辺で。

院長 金子敏彦(かねこ としひこ)