キセノンランプの交換

内視鏡光源のランプが徐々に暗くなってきました。大体500時間くらいが交換目安なのですが、ほぼそれに近い状態。 という訳でランプの交換しました。 インチサイズの六角レンチが必要 光源はキセノンランプです。 ランプは巨大なヒ […]

診察・手術の見学

7月に入り一気に暑くなりました。 当院には時折、他院の先生や職員の見学があります。 今月は先週から3週連続で、3施設からの見学がありちょっと忙しいです。 外来や手術の時に、当院の制服とは違う服を着た方がおられるかもしれま […]

変わってしまった鉗子 -その3-

5月31日~6月2日は日本耳鼻咽喉科学会に参加してまいりました。 今回の学会では関東の先生を中心に、全国色々な先生と顔見知りになることができ、大変有意義でした。 このブログを参考に物品を購入している先生が何人かおられて( […]

変わってしまった鉗子 -その2-

前回の鉗子のお話はマニアックすぎるかと思ったのですが、意外に反響が大きかったです。 さて、今回は第2回として「慈大式細截除鉗子直上開 (fine cutting forceps straight upward)」を検証し […]

変わってしまった鉗子

手術症例の増加に伴い、手術機器を1セット増やしました。 新たな鉗子で気分良く手術をやっていたのですが、、、何か違う。 いつもなら触れるはずのところが、触れない。 同じ機械を買ったはずなのに。 さっそく比較してみました。色 […]

ネットワーク障害の盲点

昨日の午後診が始まる前に院内ネットワークの障害が発生しました。 電子カルテを使用しているクリニックにとっては、最も痛いトラブルです。 カルテを使えないので診察が出来ない、という危機的な状況。 実は結構あるトラブルで、この […]

関西耳鼻咽喉科臨床懇話会での講演

昨日、第24回関西耳鼻咽喉科臨床懇話会で講演してきました。 母校の関西医科大学・耳鼻咽喉科の現役医師・OBが集まる研究会です。 約60名の参加者があったようで、大変盛況でした。 プログラムは以下の通り。 【講演1】「めま […]

高圧洗浄機で初心にかえる。

高圧洗浄機をお持ちの方はご存知だと思いますが、その威力は凄まじいです。 こびりついた汚れが面白いほどとれます。 気持ちよくて思わず熱中してしまいます。 さて、当院に入り口のスロープの汚れが、なかなか取れずに困っていました […]

20年前の勉強の記録

年末にお掃除をしていたら昔のノートが出てきました。 20年前、医師になりたてホヤホヤの頃のお勉強のノートです。 先輩の手術を見ながら一言一句聞き逃すまいと耳をそばだて、必死でノートを取っていた事を思い出します。 このノー […]