院長 金子敏彦(かねことしひこ)

doctor

「日帰り手術」が当院の特徴です。

当院は病気の根治を目指し、手術を積極的に行っています。
鼻中隔湾曲症、慢性副鼻腔炎(蓄膿症)アレルギー性鼻炎、慢性中耳炎の手術の多くを当院では日帰り・局所麻酔で施行可能です。
耳鼻咽喉科の病気の多くは体の中に隠れているため分かりにくいですね。
当院は、私の眼とも言えるCTスキャン、内視鏡、顕微鏡等を用いて「病気が見える」耳鼻科を目指しています。

「解りやすい診察、無駄の無い医療」がモットーです。
治すことにこだわり続ける医療を追及したいと思います。

「良い耳、良い鼻で豊かな人生を!」

メディアでの紹介


頼れるドクター 大阪市 2018-2019版(PDF) 2017年12月


信頼の主治医 明日の医療を支える信頼のドクター〈2018年版〉(PDF) 2018年2月


Dr.週刊新潮 (PDF) 2016年12月


週刊新潮 (PDF) 2016年8月13日

院長履歴

学歴・資格

平成9年関西医科大学卒業
平成9年医師免許取得
平成13年ドイツ学術交流会(DAAD)年間奨学生
平成17年耳鼻咽喉科専門医
平成18年関西医科大学大学院卒業
医学博士号取得
平成19年補聴器適合判定医師
平成27年難病指定医

職歴
平成9年関西医科大学耳鼻咽喉科医局入局、附属病院にて勤務
平成10年関西医科大学附属病院麻酔科 研修
平成10年岸和田市民病院耳鼻咽喉科
平成13年ドイツ、チュービンゲン大学耳鼻咽喉科聴覚研究所
平成16年関西医科大学附属洛西ニュータウン病院耳鼻咽喉科
平成18年大阪府済生会野江病院耳鼻咽喉科
平成19年関西医科大学附属滝井病院耳鼻咽喉科 医長
平成23年関西医科大学退職
平成23年医療法人hi-mex みらい耳鼻咽喉科 院長
平成26年金子耳鼻咽喉科 Ear & Nose Clinic開設

学会発表(国内)

局所麻酔下の内視鏡下鼻副鼻腔手術における鎮静薬の検討―塩酸デクスメデトミジンとミダゾラムの併用―金子敏彦第56回日本鼻科学会2017
日帰り・局所麻酔下ESSにおける鎮静薬の検討 ―塩酸デクスメデトミジンとミダゾラムの併用―金子敏彦第14回 耳鼻咽喉科短期滞在手術研究会2017
局所麻酔日帰りESSでの塩酸デクスメデトミジン(プレセデックス)の使用経験金子敏彦第13回 耳鼻咽喉科短期滞在手術研究会2016
当科における若年性血管線維腫5症例の検討完山理咲、朝子幹也、金子敏彦、大岡久司、馬場一泰、村田英之、河本光平、濱田聡子、永田基樹、友田幸一第50回日本鼻科学会2011
下咽頭後壁切開を要した魚骨異物の症例福森崇之、金子敏彦、湯川尚哉、柿本晋吾、北尻雅則、友田幸一第316回日耳鼻大阪地方会2011
当科の術式における鼓室容積と聴力像の検討金子敏彦、土井直、細田泰男、馬場奨、北尻雅則、友田幸一第20回日本耳科学会2010
術後気骨導差5dB以内の症例の検討土井直、河本光平、金子敏彦、友田幸一第20回日本耳科学会2010
黒色真菌による副鼻腔炎の一例池上智子、金子敏彦、朝子幹也、北尻雅則、友田幸一第314回日耳鼻大阪地方会2010
黒色真菌による副鼻腔炎の一例金子敏彦、朝子幹也、河本光平、池上智子、友田幸一第49回日本鼻科学会2010
内視鏡下に摘出し得た若年性血管線維腫の検討金子敏彦、朝子幹也、泉川雅彦、鈴木健介、友田幸一第48回日本鼻科学会2009
当科の術式における鼓室容積の検討金子敏彦、土井直、細田泰男、泉川雅彦、北尻雅則、友田幸一第19回日本耳科学会2009
当科におけるアブミ骨手術症例の検討泉川雅彦、土井直、金子敏彦、宗本由美、米田元胤、金子明弘、栗山博道、古川昌幸、北尻雅則、友田幸一第19回日本耳科学会2009
耳小骨再建材料の長さと聴力成績、鼓膜所見の検討土井直、泉川雅彦、金子敏彦、北尻雅則、友田幸一第19回日本耳科学会2009
術中迅速副甲状腺ホルモン(iPTH)測定を用いた副甲状腺手術後の再発例の検討池上智子、岩井大、坂口麻理子、金子敏彦、北尻雅則、友田幸一、正木浩哉第71回日本耳鼻咽喉科臨床学会2009
術中迅速副甲状腺ホルモン(iPTH)測定を用いた副甲状腺術後の検討池上智子、岩井大、坂口麻理子、金子敏彦、北尻雅則、友田幸一、正木浩哉第309回耳鼻大阪地方会2009
外耳道骨部軟骨腫の1例泉川雅彦、土井直、金子敏彦、友田幸一第110回日本耳鼻咽喉科学会2009
内視鏡下に摘出し得た若年性血管線維腫の検討金子敏彦、朝子幹也、泉川雅彦、鈴木健介、友田幸一第48回日本鼻科学会2008
中耳に原発した乳頭腫の1例金子敏彦、土井直、古川昌幸、河本光平、北尻雅則第18回日本耳科学会2008
鼓室形成術における聴力改善不成功例の検討土井直、古川昌幸、泉川雅彦、宗本由美、金子敏彦、小西将矢、北尻雅則第18回日本耳科学会2008
視力障害を伴った鼻副鼻腔疾患の5症例河本光平、金子敏彦、大前麻理子、小西将矢、中出多子、鈴木健介、朝子幹也、北尻雅則第47回日本鼻科学会2008
当科における鼓室形成術の検討土井直、古川昌幸、泉川雅彦、宗本由美、金子敏彦、北尻雅則、山下敏夫第109回日本耳鼻咽喉科学会2008
喉頭原発の混合型小細胞癌の1例中出多子、岩井大、金子敏彦、河本光平、泉川雅彦、北尻雅則、山下敏夫第109回日本耳鼻咽喉科学会2008
喉頭原発の混合型小細胞癌の1例中出多子、金子敏彦、岩井大、河本光平、泉川雅彦、栗山博道、北尻雅則、山下敏夫 第303回日耳鼻大阪地方会2007
真珠腫性中耳炎手術における骨パテによる外耳道壁再建の検討金子敏彦、土井直、栗山博道、古川昌幸、細田泰男、北尻雅則、山下敏夫第17回日本耳科学会2007
当科における先天性耳小骨奇形手術症例の検討金子敏彦、宗本由美、土井直、細田泰男、栗山博道、古川昌幸、金子明弘、米田元胤、北尻雅則、山下敏夫第16回日本耳科学会2006
魚骨による降下性壊死性縦隔洞炎の一症例島野卓史、多田直樹、金子敏彦、竹田浩子、山下敏夫第298回日耳鼻大阪地方会2006
耳かきによる外傷性半規管瘻孔竹田浩子、金子敏彦、多田直樹、島野卓史、山下敏夫第298回日耳鼻大阪地方会2006
耳下腺多形腺腫再発腫瘍のMRI大前麻理子、岩井大、池田耕士、金子 敏彦、足立 真理、永田基樹、山下敏夫第18回口腔・咽頭科学会総会2005
III・IV期下咽頭癌に対する化学放射線同時併用療法の検討岩井大、南野 雅之、永田基樹、湯川尚哉、大前麻理子、金子敏彦、足立真理、山下 敏夫第18回口腔・咽頭科学会総会2005
当科における頭頸部癌術後せん妄の検討島野卓史、金子敏彦、南野雅之、岩井大、山下敏夫第67回耳鼻咽喉科臨床学会2005
細胞内Ca2+/Calmodulinによって制御されるモルモット外有毛細胞頂部におけるRapid endocytosis金子敏彦、山下 敏夫、Anthony W. Gummer第49回日本聴覚医学会 2004
細胞内Ca2+/Calmodulinによって制御されるモルモット外有毛細胞頂部におけるRapid endocytosis金子敏彦、山下 敏夫、Anthony W. Gummer頭頚部自律神経研究会 2004
モルモット外有毛細胞頂部におけるエンドサイトーシス金子敏彦、山下 敏夫、Anthony W. Gummer第279回日耳鼻大阪地方会2004
当科における真珠腫性中耳炎の手術成績について栗山博道、土井直、古川昌幸、米田元胤、金子敏彦、細田泰男、北尻雅則、山下敏夫第11回日本耳科学会2001
上部構造の骨性固着を伴う単脚アブミ骨奇形の1例白石修悟、土井直、金子敏彦、米田元胤、栗山博道、北尻雅則、山下敏夫第11回日本耳科学会2001
シックハウス症候群の疫学調査(第一報)池田浩己、中村晶彦、金子敏彦、久保伸夫、山下敏夫、圓藤陽子第102回日本耳鼻咽喉科学会総会2001
光学的測定による第8脳神経核の薬理学的検討金子敏彦、楊仕明、土井直、沈静、朝子幹也、小野あゆみ、山下敏夫第276回日耳鼻大阪地方会2001
第8脳神経核活動の可視化―膜電位感受性色素を用いて土井 直、朝子幹也、小野あゆみ、金子敏彦、山下敏夫第10回日本耳科学会シンポジウム2000
反復性多発性軟骨炎の2症例の検討馬場奨、岩井大、宮本真、金子敏彦、北尻雅則、山下敏夫、吉永和仁、池田浩己、熊澤博文、豊紘、榎本博茂第271回日耳鼻大阪地方会1999
感音性難聴と中耳含気腔土井直、松本あゆみ、細田泰男、金子敏彦、丸笹直子、金子明弘、米田元胤、山下敏夫第19回耳鳴研究会1999
当科における真珠腫性中耳炎の手術成績について栗山博道、細田泰男、土井直、古川昌幸、金子敏彦、米田元胤、北尻雅則、山下敏夫第269回日耳鼻大阪地方会1999
当科における術後残存気骨導差と中耳含気腔体積金子敏彦、土井直、細田泰男、栗山博道、古川昌幸、金子明弘、山下敏夫第100回日本耳鼻咽喉科学会総会1999
小児・若年者の耳下腺粘表皮癌症例の検討 ー全国のアンケートからー熊澤博文、小椋学、金子敏彦、山下敏夫第37回日本小児耳鼻咽喉科研究会1997
Bone pateの骨化について -段階手術における検討-金子敏彦、細田泰男、金子明弘、土井直、古川昌幸、池田浩己、山下敏夫第263回日耳鼻大阪地方会1997

学会発表(国外)

An atypical fungal sinusitis due to Curvuraria speciesTakada T, Kaneko T, Asako M, Tomoda K14th IRS, 30th ISIAN2011
Inflammation in Parotid Warthin’s Tumor as a Complication of Fine-Needle Aspiration.Iwai H、Suzuki K、Baba S、Kaneko T、Sakaguchi M、Izumikawa M、Ikegami T、Kitajiri M、Tomoda K25th PPSA2008
Regression of Parotid MALT Lymphoma after Eradication Therapy of Helicobacter Pylori in the Stomach.Baba S、Iwai H、Nakae K、Konishi M、Sakaguchi M、Kaneko T、Izumikawa M、Ikegami T、Kitajiri M、Tomoda K、Amakawa R 25th PPSA2008
Speed of intracellular transport in the guinea-pig outer hair cell.Kaneko T, Anthony WG, Asako M, Shimano T, Yamashita TJoint Meeting of Eight Department of Otolaryngology2006
A Case of Descending Necrotizing Mediastinitis (DNM) Caused by a Fish Bone.Shimano T, Kaneko T, Tada N, Kakimoto S, Takeda H, Asako M, Yamashita TJoint Meeting of Eight Department of Otolaryngology2006
Speed of intracellular transport in the guinea-pig outer hair cell.Kaneko T, Harasztosi C, Mack AF, GummerInner Ear Biology2005
Local calcium signals in the hair bundle of outer hair cells.Harasztosi C, Müller B, Kaneko T, Gummer AWInner Ear Biology2005
Relation between accelerated presbycusis and systemic immune functions reconstituted with allogeneic bone marrow cells.Iwai H, Baba S, Lee S, Inaba M, Kaneko T, Adachi M, Ikehara S, Yamashita TXVIII International Federation of Oto-Rhinol-Laryngological Societies World Congress2005
Efficiency of local excision dissecting peripheral branches of the facial nerve for Warthin’s tumor of the parotid gland.Lee S, Iwai H, Baba S, Kaneko T, Simano T, Yamasita T.XVIII International Federation of Oto-Rhinol-Laryngological Societies World Congress2005
Ca2+ Signals in the Sterocilia of Outer Hair Cells.Harasztosi C, Müller B, Kaneko T, Gummer AW6th Meeting of the German Neuroscience Society2005
Amitriptyline Attenuates Noise-Induced Trauma in Guinea Pig.Osumi Y, Yagi M, Kawamoto K, Kuriyama H, Komeda M, Asako M, Kaneko T, Yamashita T29th ARO2005
Membrane Potential Changes Influence Membrane Transcytosis of Outer Hair CellsHarasztosi C, Kaneko T, Gummer AW29th ARO2005
Two different destinations of endocytosed plasma membrane in guinea-pig outer hair cells.Kaneko T, Harasztosi C, Mack AF, Gummer AWInner Ear Biology2004
Cytosolic Free Calcium and Calmodulin Regulate Rapid Endocytosis in Guinea-Pig Outer Hair Cells.Kaneko T, Harasztosi C, Mack AF, Gummer AW28th ARO2004
Differential Effects of Nitric Oxide on ATP-Induced Ca2+ Signaling in Outer and Inner Hair Cells of the Guinea Pig Cochlea.Harada N, Izumikawa M, Kaneko T, Shen J, Yamashita T28th ARO2004
Multiplesite optical recording of mouse brainstem evoked by vestibulocochlear nerve stimulation.Asako M, Yang SM, Doi T, Matsumoto-One A, Kaneko T, Yamashita TInner Ear Biology2001
Optical imaging of glycinergic inhibition in the vestibular and cochlear nuclei.Doi T, Yang SM, Asako M, Kaneko T, Jing S, Matsumoto-One A, Yamashita TInner Ear Biology2001
MR Imaging of the Parotid in Sjogren’s Syndorome.Kaneko T, Nakamura A, Ikeda K, Yamashita T16th PPSA1999
MR imaging of lingual carcinoma.Kyomoto R, Iwai H, Kaneko T, Hirokawa K, Marusasa N, Minami, T, Minamino M, Kumazawa H, Tsuji H, Yamashita T14th PPSA1997

論文

Induction of parotitis by fine-needle aspiration in parotid Warthin's tumor.Suzuki K, Iwai H, Kaneko T, Sakaguchi M, Hoshino S, Inaba M.Otolaryngol Head Neck SurgAug;141(2):282-4. 2009
Kimura disease: diagnosis and prognostic factors.Iwai H, Nakae K, Ikeda K, Ogura M, Miyamoto M, Omae M, Kaneko T, Yamashita T.Otolaryngol Head Neck SurgAug;137(2): 306-1 2007
Hearing results for ossicular reconstruction using a cartilage-connecting hydroxyapatite prosthesis with a spearhead.Doi T, Hosoda Y, Kaneko T, Munemoto Y, Kaneko A, Komeda M, Furukawa M, Kuriyama H, Kitajiri M, Tomoda K, Yamashita T.Otol NeurotolDec;28(8): 1041-4 2007
Membrane traffic in outer hair cells of the adult mammalian cochlea.Kaneko T, Harasztosi C, Mack AF, Gummer AWEur J NeurosciMay;23(10): 2712-22 2006
Role of nitric oxide on ATP-induced Ca2+ signaling in outer hair cells of the guinea pig cochlea.Shen J, Harada N, Nakazawa H, Kaneko T, Izumikawa M, Yamashita T.Brain ResApr 7; 1081(1):101-12 2006
Early acquisition of esophageal phonation following tracheoesophageal phonation.Iwai H, Shimano T, Omae M, Kaneko T, Yamashita T.Acta Otolaryngol.Jul;126(7): 764-8 2006
Familial isolated stapes-pyramidal fixation by a bony bar with normal stapedius tendon.Doi T, Nakazawa H, Adachi M, Kaneko T, Munemoto Y, Komeda M, Ikeda H, Kitajiri M, Yamashita T.Arch Otolaryngol Head Neck SurgApr;131(4): 349-52 2005
Optical mapping of neural responses and their gamma-aminobutyric acid-ergic inhibitory effects in the auditory brainstem of early postnatal mice.Cai SP, Doi T, Jing S, Kaneko T, Yang SM, Asako M, Matsumoto-Ono A, Waka N, Yamashita T.Acta Otolaryngol SupplAug;(553): 43-9. 2004
Optical imaging of glycinergic inhibition in the vestibular and cochlear nuclei.Yang SM, Doi T, Jing S, Kaneko T, Matsumoto-Ono A, Asako M, Yamashita T.Brain ResSep 13;949(1-2): 213-7 2002
Isolation of Guinea pig inner hair cells using manual microsurgical dissection.Yang SM, Jing S, Doi T, Kaneko T, Yamashita T.ORL J Otorhinolaryngol Relat SpecJan-Feb;64(1): 1-5 2002
第8脳神経核活動の可視化 -膜電位感受性色素を用いて-土井 直、朝子幹也、小野あゆみ、金子敏彦、山下敏夫Otol Jpn11巻 vol.2 92-96, 2001
稀な単独アブミ骨奇形の一症例 ─アブミ骨筋腱が正常でアブミ骨と錐体隆起の骨性固着─土井 直、白石修悟、中澤浩子、米田元胤、池田浩己、金子敏彦、足立真理、北尻雅則、山下敏夫Otol Jpn14巻vol.3 244-247, 2001