院長の金子です。

開院まであと2ヶ月になりました。
金子耳鼻科ではネット/電話での順番予約システムを導入します。
簡単に言うと、窓口・ネット・電話を使って金子耳鼻科の順番どりを出来るシステムです。
予約をすると「現在何番目です」という案内があり、だいたい行く時間がわかる。
順番が近づくと、メールが送られてきます。
予定より早く診察がすすんでも、メールが来るので行きそびれないという寸法です。
導入されている医院も多いですね。

しかし、、、実際には、そう上手くは行きません。
患者さんがメチャクチャ多い時は診察が始まった段階で、「ドバーーー」と予約が入ります。
朝一番なのに、いきなり「2時間待ちです」となってしまいます。
となると、皆さん、家でゆっくりなり、お買い物なりで、医院には来られません。
そのうち診察が進むと、待合に患者さんは居ないのに、予約一杯。という無駄な時間が出来てしまいます。
そんなわけで、最近は順番予約ではなく、時間予約が密かにブームであるという話も聞きました。
運営してみないとわからないジレンマですね。ともかく混雑をさけてスムースに診察ができれば良いですね。

さて、その予約システムの「電話番号を決めてください」と連絡がありました。
候補は95個(下4桁を選べる)です。この中から決めなくてはいけません。
語呂合わせの良い物が、、、ありません。いくらひねり出しても、ありません。
適当に決めるのは嫌ですし、悩んでいました。
で思いついたアイデアがレコードの番号です。私はレコードが大好きなのです。
では、好きなレコードの番号で探したらいいんじゃないか?と(ナンノコッチャ)。
レコードの番号の中でもオリジナル盤の番号を選び出しました。本で言うと初版本みたいなものです。
http://www.discogs.com/
このサイトよく利用するのですが、買ったレコードの由来がよく分かる情報が満載です。

色々有りましたが、思い入れのあるアルバムを下記3つピックアップしました。
[6305] Kraftwerk – Autobahn 1974 ドイツオリジナル 6305 231
[6382] Beach Boys – Sunflower 1970 USオリジナル RS 6382
[6528] Pink Floyd – A Saucerful Of Secrets 1968 UKオリジナル SCX 6258

どれが一番思い入れがあるかと言われても、難しい。
勝手に頭を悩ませて、結局pink floydにしました。
050-5533-6528が電話順番予約の番号です(まだ未通です)。

小さい事かも知れませんが、やっぱり愛着のある番号の方が良いですね。
よくわからないブログになってしまいました。
ブログタイトルの意味は、、、わかる方にはわかります!

院長 金子敏彦(かねことしひこ)