JW-cadはお好きですか?

前回、クリニック移転を予告いたしました。 建物の平面図を11月中に。 内外装など細かい部分を年内までに決める予定です。 現在は1階平面図の細かいところを詰めているところです。 図面制作の強い味方といえばJW-cad。 A […]

【予告】医院を移転します

突然ですが、医院を移転します。 来年(2019年)夏に移転します。 近くです。 移転先は更地で、まだ何もありません。 現在設計中。 より良い医療ができる環境を目指して、頭を絞っています。 院長 金子敏彦

医院の看板をどうするか?

看板には色々なタイプが有ります。 看板は医院の顔とも言えるのでちょっとこだわっています。 金子耳鼻咽喉科の看板は写真の様に立体文字看板にしています。 いわゆるカルプ文字です。 ロゴの部分は当初カルプは無理と言われたのです […]

ミニチュア(その5)

写真を整理していたら開院前に作った医院モデルの写真が色々出てきました。 前にお見せしたパーツではなく医院全景です。 まだまだ暗中模索の頃です。 ここまで来ると現在の医院に近い。 現在の医院パース図がこちら。 すでにミニチ […]

手術室のポール

当院の手術室には写真の様なポールが1本あります。 天井、床へ直接固定しているわけではありませんし、ましてや突っ張りポールでもありません。 天井下地組をしている(骨組み)際に上下固定しています。 天井、床を突き抜けてがっち […]

CD管/PF管の太さに注意

先日、開院準備中の友人がモニターの配線について質問してきました。 その時、思ったことを少し。 壁内の配線には樹脂製のCD管/PF管といったものが、よく使われます。 この管を設置する目的は、多くの方にとっては以下の2つでは […]

ミニチュア(その4)

第4弾は超音波ネブライザです。 ネブライザの機械の正確な形は再現していませんが、大きさは例によって1/20です。 机の模型はレイアウトを見るために作ったのでサイズだけ合わせて、適当に段ボールで作りました。 なんとなく雰囲 […]

ミニチュア(その2)

1/20の模型シリーズ第2弾です。 診察室です。 患者さん用の青い診察椅子は、ダンボールで作っています。 お部屋の右奥の薄緑色の機械は「ユニット」と呼ばれるものです。 吸引器や薬液噴霧のスプレーなど耳鼻科診察の基本となる […]

ミニチュア(その1)

先日、いろいろ整理していたらこんなものがでてきました。 当院CTのミニチュア模型です。 約1年前ですが、医院の図面を作っている時、模型を制作してレイアウトを色々考えていました。 その際、院内備品模型も何個か作り、箱庭づく […]

サラヤ便座クリーナー

トイレにサラヤの便座クリーナーを付けました。 私にとっては盲点だったのですが、女性の視点はやはり違います。 公共の便所において、私のような男性の場合は大きな方をする時以外に便座付のトイレを使うことはありません。 便座付ト […]