本日、新しいクリニックの建築にあたり地鎮祭を行いました。
氏神神社は阿倍王子神社です。
ようやくここまで来ました。

斎鎌(いみかま)での刈初(かりそめ)をiメディカル設計の岩崎雅己さん。
斎鋤(いみすき)での穿初(うがちぞめ)を私。
斎鍬(いみくわ)での鍬入(くわいれ)を福島工務店の福島太郎さんにして頂きました。
「エイ、エイ、エイ」とやらせていただきました。

今の医院はテナントですが、今度はイチから建築します。
当たり前ですが、イチから建築しないと地鎮祭はありません
今回地鎮祭を行い、区切りでの神事は大事だなと改めて感じました。
地鎮祭を終え、いよいよ建築が始まると思うと身が引き締まる思いです。

今回の建築は「設計:iメディカル設計」、「施工:福島工務店」に、お願いしています。
iメディカル設計の岩崎雅己さんは現クリニックの設計をしていただいたご縁で今回再びお世話になりました。
福島工務店さんには自宅の改修などでもお世話になっております。
8月2日の開院に間に合うように頑張って頂いております。
大変、感謝しております。

移転(8月2日)後の新クリニックで手術を受ける患者さんも何人か決まってきています。
新たな環境で、よりよい医療が提供できればと思います。

院長 金子敏彦(かねこ としひこ)