今年の診察業務は12月26日水曜日で終了しました。
今年も色々と変化がありました。

手術件数

現在は手術日を週4日(月・火・水・金)設けています。
鼻・副鼻腔の手術件数が大幅に増加しました。
他院からの紹介や・口コミでの来院が大変多くなってきました。
外来をしていても手術を希望されて来院される患者さんが増えたと感じます。
手術枠と体力を考えると、このくらいが限界かな?

手術実績

著書発売

「長引く鼻の病気は「日帰り手術」で治す!副鼻腔炎・アレルギー性鼻炎・鼻腔の形態異常etc……」
のタイトルで、生まれて初めて本を書きました。
依頼が来てから結局1年を費やしました。
幸い「解りやすい」という評価を頂いております。
思った以上に大変でしたが、書いてよかったと思っています。

機器導入

手術件数増加に伴い、鉗子類を新たに大量購入しました。
今までは同じ1つのセットを洗浄・消毒し毎日、使っていました。
現在は2セットあり交代交代使うことで、余裕ができました。
2セットあることで、鉗子類に何らかのトラブルがあっても、バックアップの機材があるので安心して手術に臨めます。
12月には新たに4K内視鏡システムを導入しました。
圧倒的な色合い・解像度です。
鼻・副鼻腔、中耳の手術画像が格段にグレードアップしました。
機器のレビューは年明けにでも。

完全予約制

完全予約制に移行してから1年4ヶ月が立ちました。
最近になって、ようやく完全予約制が認知されてきたと感じるようになりました。
しかしながら完全予約制になってから”ドタキャン”や”無断キャンセル”が問題となっています。
予約枠が一杯で受診できない患者さんがいる一方で、”ドタキャン”、”無断キャンセル”の為、実際には枠が空いている事があります。
その為、枠があるのにもかかわらず、本当に診察の必要な方が受診できないという問題があり、頭を悩ませています。

新クリニック移転計画

2019年8月2日から新クリニックに移転・診察開始予定です。
設計はどんどん進んでいます。来年2月頃からいよいよ建築が始まる予定です。
来年の一番大きなイベントになりそうです。

またもやチラリと公開

開院から4年。少しずつ変化して、ようやく医院の形が出来てきたかな?と感じた1年でした。
皆様、良いお年を。
来年もよろしくお願いいたします。

院長 金子敏彦(かねこ としひこ)