JW-cadはお好きですか?


前回、クリニック移転を予告いたしました。

建物の平面図を11月中に。
内外装など細かい部分を年内までに決める予定です。
現在は1階平面図の細かいところを詰めているところです。

図面制作の強い味方といえばJW-cad
Autocad等の有料ソフトは使ったことがありません。
Cadのソフトは総じて高価ですが、JW-cadは無料。
JWのシンプルさが私は大好きです。
プロでも使っておられる方は多いとか。
いずれにせよ、私のような素人が平面図とにらめっこするのには、欠かせないソフトです。

なぜだか図面というものが好きで過去に色々見てきました。
そんな中で、医療と同じく図面も「シンプル」であるべきなのでは?と感じています。
納得できてない図面は、何だかごちゃごちゃしているものです。
「よし」と納得できた部分は結果的に「シンプル」に落ち着いています。
修正に修正を重ね、ようやく1階は方向性が固まりました。
あとは壁を50mm単位くらいで押し合い・へし合いという感じです。

jw-cad
渾身の図面をちらっと一部だけ公開

sketch up
立体化して遊んでみました (注:JW-cadではありません)

当院には「設計の参考にしたい」と、時折、開院前の先生が来られます。
その度にJW-cadをオススメいたしますが、残念ながら活用された先生は記憶にございません。
独特な操作感がネックなのでしょうか?慣れれば快適なのですが、、、
建築士とのやり取りでも「ここを狭く・広く」というよりも、図面でやり取りしたほうがより具体的です。
逆に具体的すぎるのかな?

ともかく設計作業は楽しい。
皆様も是非JW-cadで快適な図面ライフを。

院長 金子敏彦(かねこ としひこ)