花粉症の季節が到来し、患者さんが増えてきました。
医院の蔵書をどんどん増やしています。
聴力検査やCT等が必要な患者さんには、処置室でお待ちいただくことになります。
色々探したのですが、この処置室用にピン!とくる本棚がありませんでした。
というわけで、作ってみました。

shelf1

ホームセンターで材料を集めて、、、構想3時間、製作2時間。
上段の後方は本を横置きできるようにしました。
中段は図鑑など大きな本が入る高さにしています。
下段は扉をつけて、備品をしまうスペースにしました(開けないでくださいね)。
自作なのでサイズぴったりです。
さっそく本を置いてみましたが、、、いいんじゃないでしょうか~!
検査待ちの方の、ちょっとした暇つぶしになれば幸いです。

shelf2

shelf3

院長 金子敏彦(かねこ としひこ)