rock book

kinks
先日、ある10代の患者さんが雑談の中で「Led Zeppelinが好きです」と。
少し話が弾みました。

金子耳鼻咽喉科の本棚には、ロックやクラシック等音楽の本が数冊置いてあります。
インターネットの無い時代、情報が少なかったのでこの手の本を貪るように読みました。
特に若いリスナーにいい音楽を知る窓口になればと思って置きました。
この2冊は古本屋さんで見つけました。
所々蛍光ペンで線が引いてありますが、私の趣味ではございませんので念のため(!?)
開いているページは「Led Zeppelin」ではありませんので、そちらも念のため(!?)

私は最近の音楽は殆ど聞きません。
1950~70年代にすべてのジャンルが集中しています。
音楽が一番芳醇な時代だと思います。

最近は60~70年代のロックが「Classic Rock」と言われるようです。
Disc Unionのページでは何と「Old Rock」とジャンル分けされています。
梅田のとある中古レコード屋では、60年代のいわゆるブリティッシュ・ビートは何と「Oldies」という括りです。
個人的にジャンル分けはどうでもいいのですが、「Classic Rock」はまだしも「Old Rock」や「Oldies」という響きはある意味衝撃。

院内に音楽をかけようかと最近、考えています。
「classic Rock」は院内の音楽にあまりふさわしいとは思いませんが、リラックスできる音楽を何か。
また考えておきます。

院長 金子敏彦(かねこ としひこ)